猪の倉温泉へ

彫刻を眺めるはまだ続きがありますが 一旦
次の場所へ移動しましょう 駅まで戻ります
b0160363_23012318.jpg
榊原温泉口駅なだけに榊原温泉が近郊にあるの
ですがもっと近くにも温泉があるみたいなのね
b0160363_23014042.jpg
猪の倉温泉へは駅から送迎バスを利用できる為
そちらの温泉へ行ってみることにしたのでした
b0160363_23014856.jpg
温泉本を見るとメタケイ酸という成分も含まれる
ようで そういうお湯には多分お初に入りますね
b0160363_23015569.jpg
入湯でホクホクに温まった身体で遅い昼ゴハン
伊勢うどんを注文 あつあつ麺にぶっかけます
b0160363_23021079.jpg
みそソースや伊賀越漬を土産物店で購入しました
45分程しか滞在してないので今度ゆっくりしたい


[PR]
by mellow-mix | 2017-12-28 23:26 | 東海 | Comments(2)

彫刻を眺める 1

こちらの魅力は何といっても写真を撮って良い事
b0160363_00560929.jpg
ブログにUPして大丈夫という事でした
b0160363_00595513.jpg
教科書か何かで見たものや何かしら見たことある
b0160363_00585520.jpg
ものが並んでいて テンション上がります
b0160363_00562043.jpg
ナポレオンのデスマスク
b0160363_00594793.jpg
一つの彫刻をぐるりと回り舐めまわすかのように
撮っておりました(笑) 後にまだ続きますよ…!



[PR]
by mellow-mix | 2017-12-27 01:13 | 東海 | Comments(2)

駅から歩く

榊原温泉口駅の改札口は一つ そこから歩き始め
b0160363_23562996.jpg
のどかな風景へと入ってゆきます
b0160363_23512274.jpg
線路下のトンネル 抜けてみるまでびびってる
b0160363_23570093.jpg
伊勢うどんと書かれたお店 営業されてたなら
きっと入りたくなっただろう って思いますね
b0160363_23575973.jpg
電柱にしては洒落たカラーリングになってる
b0160363_23571644.jpg
おお!中部電力なのね 関西人には新鮮だわ




[PR]
by mellow-mix | 2017-12-26 00:06 | 東海 | Comments(2)

七里の渡し

式年遷宮で 20年に一度建て替える伊勢神宮宇治橋の
の大鳥居を貰い下げた物を ここに建て替えるそう
です 東海道の熱田→桑名の海路で伊勢国への玄関口
b0160363_10381425.jpg
伊勢国一の鳥居と呼ばれるようです 七里を渡って…
そう思うと にぎわいのある場所だったのでしょうね
b0160363_10384203.jpg
桑名城跡お掘り沿いに東海道を模したものがあった様で
三条大橋? 自転車だったので公園外の道を走ってから
b0160363_10385229.jpg
再び公園内に入ると日本橋!公園内に各宿場の名が
あったのかもしれないと思いました(未確認です)
b0160363_10390322.jpg
駅前でレンタサイクルして移動してます タイヤの小さい
自転車で後ろカゴのは駄目だと思って 電動自転車を選ぶ
ことにしました(平地が多そうで普通のにしたかったが)
b0160363_10391310.jpg
古い町並みがあればと思っていましたが 焼失後に建て
替わってるように伺いました 昭和レトロがあるか思い
きや この時には見つけることが出来ませんでしたね…

[PR]
by mellow-mix | 2017-09-15 11:14 | 東海 | Comments(2)

はじめまして、桑名

日曜に三重の桑名へ行っておりました 書店のガイド本をかなり
めくったのですが桑名について知りたい内容は然程得られずで…
b0160363_00085430.jpg
実際行かなきゃ分からんなぁ 現地のMAPや資料を取り寄せて多少
イメージを持って現地入り ブロガーさんの記事が参考になります
b0160363_00093708.jpg
はまぐりの絵柄のマンホール そして何で折鶴? 一枚の紙から
桑名では複数の繋がった鶴が折れるそうなの どう折るんだろう
b0160363_00111513.jpg
事前に決めておかないとランチを食べそびれる率が高いのでこの店
と予定してましたが外で一組並ばれていました 実はここに着いた
残り一時間程しか滞在してられる時間がなかったのでやめました
b0160363_00113727.jpg
はまぐりのあるメニューをと思ってました 歌行燈というお店で
泉鏡花の“歌行燈” のモデルとなったそうなのですよ ここを通り
b0160363_00112528.jpg
七里の渡し跡、に向かう ちょうど最後の写真に描かれてるのがそれ




[PR]
by mellow-mix | 2017-09-15 00:37 | 東海 | Comments(2)

貝の殻

漁協と書かれたケースを見かけた 日生を訪れて漁港を見たことが
ないのですが 沖まで船を出して獲ってるのかなぁ ↓猫発見~♪
b0160363_23421741.jpg
この町でよく見るホタテ貝の殻 牡蠣の養殖に使うようです 初めて
来た時に いっぱい連なったこの光景に 何故か何故か惹かれました
b0160363_23430318.jpg
京都で宇治あたりをドライブしてる時にホタテ(多分)の殻を見た
んですよね あれは胡粉とかに使うのかなと思うけど違うかなー
b0160363_23472491.jpg
ふらっと来たくなる町 次はいつになるかしら

[PR]
by mellow-mix | 2017-09-08 00:05 | 瀬戸内海 | Comments(3)

フェリー乗場

展望台からの眺めのラストです 日生駅前港が見えています ちょうど
フェリーが停まっていますね あれが小豆島行き 乗って行きたいな~
b0160363_00405455.jpg
日生のどの辺りなのだか、遠くに小さく小豆島が見える場所があるみたい








[PR]
by mellow-mix | 2017-09-07 00:51 | 瀬戸内海 | Comments(0)

日生港と町並

港のみえる丘からの眺め、の続きです 眼下に見えるは
日生諸島への船が発着する日生港でして 私もそこから 
b0160363_00010528.jpg
船に乗り頭島へ行ったことが2度程あります 今は島内に
その頃なかった店が出来たぬき山展望台も綺麗になってる





[PR]
by mellow-mix | 2017-09-06 00:18 | 瀬戸内海 | Comments(2)

ひなせ

港のみえる丘は楯越山というらしい 低い山なのですが頂上の展望台
へ行くには少々勾配のきつい細い坂道を上り続けなければなりません
b0160363_21021877.jpg
中腹に「ひなせ」の文字 日生という名にはいろいろな由来がある
ようです ヒナセともヒナシとも昔は言われていたようなんですね


[PR]
by mellow-mix | 2017-09-01 21:15 | 瀬戸内海 | Comments(2)

海のみえる丘から

30分ぐらい前はあの橋の上にいました 借りていた自転車は電動ですが 家で
乗ってるのと全然違って馬力がない 脚力と気力により辿り着けたと思います
b0160363_00080425.jpg
橋の白い三角の向うを、うちわだの瀬戸といいます 手前が日生湾
b0160363_00044193.jpg
私の他はみなさんお車でいらしてました 電動とはいえママチャリの私は
息切れぎれに展望台の手前の坂を上りました 急勾配なのよ もう汗だく
b0160363_00142957.jpg
一度上りたかったので気が済みましたけれどね 一段下の場所から眺めました


[PR]
by mellow-mix | 2017-09-01 00:30 | 瀬戸内海 | Comments(0)

お散歩cameraブログです


by mellow-mix