いまは葉桜 3 前川堤



この春もここを訪れました。久御山町にある桜並木です。

b0160363_141455.jpg

河川の改修工事はまだ続いていました。昨春同様に工事車両が川だった
場所にあります。2011年完成予定なので来年は新しい景観になっている
でしょうか。民家まで張り出してしまう木や工事に支障のある枝等40本
位が伐採された様子で、桜の間隔が広がったように見え全体的に散髪し
ました感がありました。川側に枝が垂れることなくシャキッとした桜に。

b0160363_143519.jpg

川からも桜をながめたいという地元の声も反映された仕様になるらしい。

b0160363_175686.jpg

京都の自然200選に入ってるようです。他の199って何だろう?と検索し
てみると1〜200が載ってるHPが見つけられませんでした。かいつまんで
掲載してはあるのですが…ツマンナイな。一覧で見たいな、200選。

b0160363_181927.jpg

この付近一帯は、昔巨椋池(おぐらいけ)のあったところで豊かな漁場
だったとか(古代から中世戦国期)。かつて宇治川、木津川、桂川が
流れこんでいたようですが、歴史の中で幾多の変遷を経た様です。

b0160363_182847.jpg

干拓地として今はこの付近は広い田園地帯が広がっています。

b0160363_185598.jpg

大池は巨椋池の古名。巨椋池に生息していた全動植物の鎮魂と農業
の安全と繁栄を願って創建された神社。前川堤の近くにあります。

b0160363_19695.jpg

この辺りは東一口(ひがしいもあらい)と言います。やはり私もなんで
いもあらいなんやろ…と思いました。調べてみるといくつかの説があり
それぞれが興味深い。斎事を行う所をそう言ったりもしたようです。
こちらも撮って一週間程ですのでもう葉桜になってるかと思われます。


[PR]
# by mellow-mix | 2010-04-18 00:15 | 京都 | Comments(0)

お散歩cameraブログです


by mellow-mix